京都府舞鶴市  ほっこりステーション・えんがわ工房
  • ほっこりステーションについて
  • 生活介護
  • 就労支援

ほっこりステーションよりご挨拶

平成26年6月12日 
任意団体として13年間活動してきた私たちが、障がいのある人達の施設をつくるために「一般社団法人ほっこり」になりました。

そして、27年4月27日事業所指定を受けて、「ほっこりステーション」が動き出しました。その間の準備には、本当に長い時間がかかってしまいましたが、多くの方に支えていただき今を迎えています。

私たちが大切にしたいことは、舞鶴というこのまちが、障がいのある人や家族が住みやすいまちになるなるということ。そこで、障がいのある人や家族が本当の笑顔で生き生きと生活すること。

周りを見回したとき、今はまだまだだなと感じます。
法人として、やっていくことが沢山あるなと感じます。

これから、いろんな人達と出逢い、いろんなことを一緒にやり
自分たちだけでは出来なかった「まちづくり」をやっていきたいなと思います。親亡き後、このまちの中で障がいのある人達が本当の笑顔で生き続けられる、周りに笑顔がいっぱい集まっている、そんな日常をつくりたいなと思います。

これからどうぞ、よろしくお願いいたします。

                    一般社団法人ほっこり
                      代表理事  橋本 伸子

お知らせ

PAGETOP