活動内容

障がいのある人や家族を応援します!

余暇活動を応援

学校や働く場以外で自分らしくいられる場、活動が持てるよう応援していきます。お出かけ、体験活動(書道教室)、季節の行事(もちつき)などなど、これやりたい!を実現していきます。

ensoku

きょうだい会

障がいのある人の兄弟姉妹がつながりを持ち、悩みや困りごとを相談できる場が持てるよう応援します。何でもないことを気兼ねなく話せる場所、人がいてくれたら、今よりちょっと楽に、障がいのある人の兄弟姉妹でいられるのでは!と思います。先輩お兄ちゃん、お姉ちゃんのサポートもお待ちしています。

friends_hagemashi_girls

コミュニティフレンド事業

コミュニティフレンドとは、地域の中で障がいのある人と向き合い、本人の視点に立って社会参加や余暇をともにする「まちの中の友達」のことです。支えて欲しい方(ささえて会員)と、サポートしたい方(フレンド会員)から成る会員組織を設置し、「ほっこり」がコーディネートを行います。 活動について、特別な制限はありません。フレンド会員、ささえて会員ともに随時募集しています。(別紙案内があります)。 保険制度→ほっこりが傷害保険に加入します。

災害時支援を考える

障がいのある人が災害などにより普段と違う生活を強いられた時、少しでもスムーズに移動や避難所生活が送れるよう、関係機関と協力しながら支援の方法に取り組みます。

rounyakunannyo

みんなの居場所 「ほっこりのえんがわ」

「障がいのある人が働く場所がどんなところか地域の人に知って欲しいな」っていつも思っています。
ほっこりステーションは障がいがある人の働く施設。彼らの仕事が休みの日、「地域コミュニティの場」として、施設を開放したいと思います。

「ほっこりのえんがわ」で、どんなことをするのかな?

10:00~16:00の間、施設を開放します。
でも、「何もないけど来てください」と言って、来てもらえるほどの魅力はありません。
なので、「そんなことやるんやったら行ってみようかな」って思ってもらえることを考えたいと思います。
でも、私たちが勝手に考えても面白いことなんて、そんなにないんです。
ここはみんなの居場所だから、地域の人たちの力を借りて考えてみたいなと思っています。
omochi_marumeru

季節の行事をしてみようかな。
餅つきは毎年やっているから、お手の物です!

私はしめ縄が作りたいんだけど・・・。
味噌とか、たくあんの漬物とか、昔からある食べ物のこと、教えて欲しい・・・

miso_shiro

食べることつながりで、食育なんてどうでしょう?一緒に作って毎日の食事をちょっと考えてみましょうか。

あっ、壁が白いから、スクリーン代わりにして、プロジェクター使って勉強会してみようか

何でもいいんです!私これしたい、教えて欲しい、っていう人がいて、
私できるよ~、一緒にやろう!っていう人がいれば、それが「今日のえんがわメニュー」になるんです。楽しみ~。
なんか面白そうだな~、一緒にやってみようかな~って思ってくれる人、『助っ人』募集しています!!

PAGETOP